お仏壇の購入・修理・洗濯、お墓のご相談など仏事に関することは岐阜 大垣の小川仏壇にお任せください。

小川仏壇
メニュー
失敗しないお仏壇選び

よくあるご質問

お仏壇購入に関してお客様からよくあるご質問を掲載いたしました。
お仏壇・供養等に関する些細な疑問があればなんなりと小川仏壇にご相談ください。

お仏壇選びで失敗しないポイントは何ですか?
お仏壇は代々受け継いでいく高価なものであり、日常的に接する心に関係した品です。
一生のうちに何度も買うものではありませんから、お仏壇選びは慎重にしたいものです。
まずは信頼できる仏壇店を見つけることが重要です。

信頼できる仏壇店を見つけるためにはどうすればよいですか?
お店によって取り扱っているお仏壇の質や量、傾向にも差がありますし、サービスや値段も異なります。見せかけだけの安さやお店の大きさで判断するのではなく、自分の求めるお仏壇やサービスに合ったお店安心できる良いお店を見つけることが大切です。
そのためには何軒かの仏壇店に足を運んでみてください。実際のお仏壇に触れて確かめ、お店の人と話しをしてみることです。

良いお店かどうかを判断するポイントはありますか?

1.大げさな割引表示をしていないか。
お仏壇の定価はそれぞれのお店が独自に決めていますから、大幅な割引価格での販売をしているようなお店は要注意です。
「100万円の品を8割引」という場合、そのお仏壇は20万円の価値である場合が多いのです。
大幅値引きを言われた場合、逆にそのお店のことを疑ってみることが大切です。

2.お仏壇の情報を提示しているか。
各お仏壇の商品説明に、多くの情報(産地、メーカー、材質、品質、工法など)を書いてるかどうかもポイントです。書かれていなかったとしても、ちゃんと説明で
きる店員のいるお店でないと信用できません。店員が、お仏壇・仏事に関することなら何でも丁寧に答えてくれるか、尋ねたことにしっかりと答えてくれて、希望を十分に聞いてアドバイスしてくれるお店がいいでしょう。

3.購入後のサービスはどうか。
お仏壇は長く使っていくものなので、アフターサービスや保証がしっかりしているかどうかをよく確かめましょう。
お仏壇を買った後の不具合や修理、移動などに迅速に対応してくれそうかどうかも判断の重要なポイントです。

お仏壇を購入する前に調べておくことはありますか?
次の2点を確認しておきましょう。

1.お仏壇の中央には御本尊を安置します。御本尊は菩提寺の宗派によって異なりますので、
自分の家の宗派を確認することが必要です。

2.お仏壇を設置する場所の高さ、は倍、奥行などを測ります。
仏間に納める場合には、仏間の内側の寸法を正確に測りましょう。
お仏壇の扉は観音開きですので、本体の寸法だけでなく、扉を折り畳んで左右に開く
スペースが必要となります。

いくらくらいのお仏壇を買えばいいのでしょうか。
家の建築費の何%とかを目安にと言う人もいますが、特に決まりはありません。各々の価値観や、経済状況お仏壇を置くスペースなどを考えて、総合的に判断して決めるべきものです。
また、宗派や地域に合ったお仏壇の種類、お仏壇に対する考え方の違いによっても、値段は変わってきます。
一般に高いお仏壇ほど長持ちしま すので、いつまで使おうと考えているのか、ということも一つの判断材料になります。
また、お仏壇には必ず仏具が必要です。予算を考える場合は、仏具のことも考えましょう。お仏壇の表示価格は、お仏壇だけの値段なのか、仏具込みの値段なのかを確認する必要があります。

製品のチェックポイントは?
まず初めに、キズや剥がれ、木の狂いがないかをじっくりと見極めましょう。
扉や商事の開閉がスムーズか、引き出しが固すぎたり、ゆるすぎたりしないかなどをよくチェックしましょう。特に複雑な作りの屋根に関しては作りがしっかりしているか、宮殿などの彫りの精巧な部分は、それが雑になっていないかを確かめましょう。
天然木の場合、良い材料が使用されているか、部分によって木の材質や色に違いがないかを見ます。木目などを印刷したシートを貼ったお仏壇の場合は、内側まで剥がれがないかを確かめましょう。

お仏壇のお洗濯について教えてください。
お仏壇を全面的に修理してクリーニングすることを「お洗濯」といいます。お洗濯をすると、まるで新品のようになります。
お洗濯の作業は、お仏壇を解体して洗い、木地、彫刻、金具などの補修、部品交換、締め直しなどを行い、塗装、金箔、蒔絵をし直します。金仏壇のお洗濯には2~4カ月ほどかかります。また、お洗濯の前後には、魂抜きと魂入れの儀式が必要です。
しかし、どんなお仏壇でもお洗濯ができるわけではありませんし、お洗濯が買い替えよりもお得だとは限りません。お洗濯にはいくらかかるか、お見積りをしてもらいましょう。
小川仏壇では無料で見積りさせていただきます。「先祖代々のお仏壇だから買い替えるおはちょっと・・・」、「良いお仏壇なのでずっと使いたい」とお考えの方はどうぞお気軽にご相談下さい。

古いお仏壇・仏具の処理はどうすればよいのですか?
お仏壇の買い替えをする場合は、古いお仏壇を処理しなければいけません。まず、檀那寺に頼んで「魂抜き・御霊抜き」をしてもらい、お寺でお焚き上げをしてもらうか、仏壇店や業者に頼んで廃棄します。
小川仏壇で新しいお仏壇をお買い求めの際には、古いお仏壇・仏具は無料でお引取りします。お引取り致しましたお仏壇、仏具は全て私どもが責任を持って丁寧にご供養させていただきます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

お仏具の揃え方

お仏壇にお仏具をお飾りして、初めて「浄土」の世界が表されます。
このお飾りする行為を「荘厳(しょうごん)する」といいます。
お仏具には、「お仏像」「掛軸」「お位牌」という礼拝仏具と、その他の一般仏具があります。

Copyright © OGAWABUTSUDAN Co. Ltd. All rights reserved